春の敦賀に尺アジとサゴシを求めて釣りに行った*

ショアジギング/ロックショア

まだ桜が咲く頃、福井新港に尺アジを求めて旅に出ました。

釣れている場所は把握している。明るい間に下見もした。そして決めた場所で確かに尺アジは釣れていた!

読みは大方当たっていたけど、一つ大きな見落としが。それは釣りのジャンル。僕はルアー釣り。周りの方は皆餌釣り。

基本的に餌釣りの近くでルアーで釣るのは難しい。

そりゃあ本物が近くにあるのに、偽物を食うのはよっほどの物好きである。それかその偽物がよほど魅力的であるか。

そして残念ながら、僕にその偽物を本物以上に魅力的に魅せる技術はない。

そんな訳で、近くで尺アジがバンバン釣れている最中、指を咥える事しかできなかった・・・。

あ、でも一応魚は釣れました。

『タイリクスズキ』と『ガシラ』

あともう一つ気がかりが。

ネットでは確かにアジングで釣れている。が、その仕掛けはジグヘッドの0.6gとかなりの軽量。

正直僕がやっていた場所は、足場がかなり高い。そんな所からキャストして、まともにボトムがとれる訳はない。

じゃあパイプライン?でもこの時期にそれらしい人はまったくいない。

夜もそれなり更けた頃、帰路についた。そしてその帰り道・・・見つけてしまった。

小さなスペースに車がギッチリ詰められ、車のライトを海に照らしながら、アジングをする集団を!!

あぁ、なるほど。そういう事ね。ここなら海面から近く、餌釣り師もいない。

勿論小一時間程やりましたが、時合は過ぎたようで反応はなし。釣れはしなかったけど、謎が解けて少しスッキリした気分で帰路につきました。

その帰り。

ちょっと気になったので、敦賀新港へ。朝から釣りしてる方に調子を聞くと、全然ダメとの事。

いつもならもう釣れているのに。今年はちょっと遅いのかな?

4月23日*

もう流石に釣れているだろう、メバリングも兼ねて敦賀へ。

夜明けが予想以上に早く、メバリングはほぼできず終了。迎えた夜明け。今いる場所からでもサゴシは釣れると思うが、どうにも反応がない。

急いで新港へ。

なんとか日の出よりは早く到着。平日だというの結構な人。周りにはサゴラーがちらほら。元気よくシャクルけど反応はない。 周りのサゴラーも誰も釣れてない。でも僕は諦めていなかった。ここでちょっと場所移動。

そしてそこでは・・・。

着いたその瞬間から、サゴシが上がっている!!しかもサゴシが跳ねている!!

急いでジグをキャスト!!

が、意外と食わない。ボイルは時々あるけど、食わない。周りもあれから釣れていない。そして8時を回った頃。 タダ巻き中層ちょい上げで。

クン!

食った!

意外と引きおるわ(笑)慎重にやり取りし・・・

ようやく釣れました、敦賀の春サゴシ。

サイズは満足の50.5cm

この日はこの1匹で終了。 朝マズメから釣りされてた方は5本ほど釣ってた方も。

敦賀の春サゴシシーズン・開幕です!

【ヒットルアー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました