秋の大阪湾で釣りをすると色んな獲物が釣れて楽しい*

エギング

太刀魚が釣りたくなったので、久しぶりに泉佐野に来てみた。僕の中では泉佐野は貝塚に並ぶ、信頼と実績の高い場所。

夕方からの釣り。まだ陽が出ているうちは青物狙いでジグをシャクシャク!

ムーチョで大遠投して、ワンシャクリ目でヒット!しかし全然引かない・・・。

それもそのはず、太刀魚でした。「こんな時間から釣れるなんて今日は大爆釣か?」なんて期待したものの、その後はアタリが一回あったのみで終了。。

でも隣のおじちゃんがドジョウで良型をバンバン上げてました。今度は僕もドジョウで狙おう・・・。笑”

暗くなってからは泉南に移動。

いつものポイントで狙う。大体カウント20ぐらいで着底するはずなのに、ちょっと早めに着底の反応。すばやくしゃくったにも関わらず、まさかの根掛かり。

マジかよーとロッドを煽っていると、根掛かりから脱出。でもまだ重い。。

上げてるみるとエギには、、

タコがついてました。良い獲物が獲れたので、少しテンションUP!!

ただイカは渋く、このポイントでは2杯のみ。

う~ん。最近ここに頼りすぎていると感じていたので、少しポイント開拓をしてみることに。

前々から気になっていたポイントに入る。小磯になっているので、凪の日限定。

エギをキャストする。

・・5・・・10・・・15。

大体15くらい。もう一投すると、グーーーンとエギが持っていかれる。

すかさず合わせを入れるも空振り!その次のキャストでも同じ現象。

???海藻か?

それにしても引きすぎる。

もう一度キャストする。またも引っ張られる。今度は優しく合わせを入れると、、、乗った!!

慎重に慎重に寄せてきて、、、

キャッチ(*’▽’)足一本ギリギリかかってました(笑)

イカが釣れたという事は、さっきまでの反応は全部イカだった事になる。顔が自然とにやける。やはりたまにはちゃんと開拓をやらねばいかんな( ̄ー ̄*)

その後数投目。デカイアタリ!固めドラグがじりじりと出る!

大物の予感!

が!ポンッと外れてしまった。。そんな事ってあるの~(´;ω;`)

かなりショック・・・。そしてその後はアタリが遠のき。

仮眠。

3時間寝て、起床。再び先ほどのポイントへIN。

やり始めて早々にヒット!

さっきバラしたやつには及ばないものの、まぁまぁのサイズ。その後はアタリがなく、加太へ移動。

最近好調の加太の青物。

6時40分の潮止まりのタイミングで、僕にも来ましたビックワン!着底からのワンシャクリ目(今回こればっかだな。)

僕のラテオが弧を描く(変な意味ではなく(笑))引きからして50センチほどのハマチな気がする。

でもこれぐらいのサイズなら大丈夫!リールをひたすらに巻く!もうすぐ見えるはず!

見える!

見える!

見える!

見え・・・ない!!

巻けども、巻けども魚が見えない!こんなに深かったっけ、ここ!?

ここで最悪の事態が発生。手前に寄せた魚が、まさかの横にもうダッシュ!僕のへなチンラテオ(変な意味ではなく)は、簡単に主導権を渡してしまう。 魚、そのままテトラの下へIN!!

ノォォォオオオオ!!

プッチン…

こうして僕の久々のハマチゲットはお預けとなりました。

【使用ルアー】

2.5号のエギ。秋イカ狙いに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました