三重県カヤックフィッシング*

カヤックフィッシング

実は最近カヤックフィッシングを始めました。

ここ三重県中部にはリアス式海岸が広がっているので、前からやってみたかったのです。以前からインフレータブルのカヤックは所有してましたが、それを海で使うのはさすがに怖いので、、、

買ってしまいました。プラ艇。

送料抜きで36,000円。格安だと思います。

そんな訳でこいつを相棒に三重県中部は神前湾へ出廷。ここは湾になっていますが、潮通しが良く、湾内に弁天島や(恐らくマグロの)養殖場があるのでお気に入りの場所です。

出廷してまず狙うは弁天島周り。するとさっそく。

オオモンハタが釣れました。28cmありました。こういう浮島の周りは根魚が釣れるイメージを持ってますが、ホントに釣れてくれると嬉しいものです。

しかしその後意外にもアタリはなく、沖へ移動。

少し沖へ行ったところで34cmの肥えたアカハタをゲット!この場所は以前の来ましたが、その時もここでアカハタが釣れ、他の場所だと釣れません。やはり【ハタが着く場所】があるのでしょうね。

今度は養殖場周りでホウボウです。ここでも以前来た時にホウボウが釣れたので、ここらには居ついてるみたいです。

この日の天気が曇りで暑くなく、風も適度に吹いており波を穏やか。前来たときは怖くて進めなかった所までカヤックを進めます。

湾の入り口付近で34cmのアカハタ追加。かなり巻いたところで食ってきました。追っかけてきたのでしょうか?

とどめのビッグアカハタ!!よく肥えた38cm個体。めちゃくちゃ引きました(汗)

こいつで満足して納竿としました。

でも帰りに気になってた、めちゃくちゃイカ釣れそうなポイントでエギングやると本当に出てくれました。800gの自分にとっては良型。釣っても食べても美味しいサイズ。やったね♪

こんなにカラフルなクーラーボックスの中も珍しい(笑)久しぶりの大漁で大満足に帰宅しました。

この2匹がとりわけ肥えており、理由としては卵を持っていたからでした。それでも抜群に脂がのっていたので、期待を込めて熟成させてみました。

5日熟成させました。熟成させる際、なるべく空気に触れないよう袋でビッチリ締めるのですが、うまく締まっていると血が変色せず赤いままになるとのこと。

上手くいったみたいです。

頭だけで十分な大きさがあるので、頭を煮つけ。それと刺身にしてみました。

ちなみに一番右下にある刺身は以前釣ったマダイの刺身です。こいつも熟成させました。

そして気になる味はというと、、、

正直いまいちでした….苦笑” 脂がのっており、熟成もうまくいったので絶対に美味しいと思ったのですが、正直以前食べたオオモンハタの刺身の方が格段に美味しいと感じました。

やはり抱卵個体だったので、卵に栄養が摂られてしまってたのでしょうか?身に旨味がありませんでした。。。

美味しそうでしょ?笑”

それでも煮つけにすると、しっかり味が付くので美味しくいただけましたよ。

アカハタがこの程度の味なのか、個体によるものなのか要検証です!

使った仕掛け

アカハタ狙い】

上記仕掛けでボトムでリフト&フォールを繰り返していると、フォール時または着底時にズズズとアカハタがワームを咥える反応が出るので、その時に合わせを入れるとヒットに持ち込めます。

オオモンハタ狙い】

ハヤブサ(Hayabusa) バーサタイルジグヘッド オールラウンダー 28g レッド FS218
created by Rinker

基本的に巻きの釣りで、底から中層ぐらいまで巻いてくるだけで釣れます。ブレードを付ける事でアピール力を高めています。オオモンハタだけでなくアカハタや、青物も釣れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました