越前海岸でシーバスがジグで釣れたよ【ショアジギング】*

海のルアーフィッシング

青物が釣りたい。そんな折、福井新聞の釣果情報に越前海岸でヒラマサが上がっているとの情報が載っていたので、釣りに行きました。なんとメジロも上がっているとのこと。

朝マズメ。

朝一番はどうしても期待が高まる。一所懸命ジグを投げ倒す。

だけど反応なし・・・。

大きめのジグばかり投げたいたけど、もしかしたらベイトが小さいのかと思い小さめのジグに変更してキャスト。

投げる事数投。なんだか穂先がピクピクしている。

釣れた?

と合わせるも、軽い。

「なんだ海流か」

と思うも、やはり海流にしてはピクピクしすぎている。

もしやと思い巻いて見ると・・・

釣れてました!しかもしっかり口にかかって(笑)

その後暫く同じジグを投げるも反応はなし。なので再び大きめのジグに付けなおしてキャスト!

いつもならボトムまで40秒程ところ15秒ぐらいでラインが止まる。

?!

変な所に根が張り出しており、それに引っかかったか、と思いロッドを煽ると、、引いて!?それも結構な重量感。

ここで思いっきり合わせる!すると魚が沖でジャンプ!

一応引きはしているがどうも間の抜けた引き方をする。

そんなファイトをする魚は・・・

シーバスでした。

ジグで初めてマルスズキを釣りました。岸壁ジギングならまだしも、思い切り青物狙いのジグで掛かってきたのが面白い。

よっぽど活性が高かったのでしょう。

ハリを外していると口からアジを吐き出しました。さっき釣れたのと同じぐらいのサイズ。

まだ若干動いてました…。

その後もジグを投げ続けましたが、それ以降反応はなし。

という事でガシラに癒してもらう事にしました。

ワームを投げてボトムをとると、すぐにヒット。

越前のガシラは裏切りません。

海底はガシラだらけなんじゃないかというぐらいいっぱい釣れますが、釣れるのは20cm以下ばかりで、サイズが伸びません。

なので結構すぐに飽きる。

暫く穏やかな海を見ながらボーっとします。

適度に頭を空っぽにしたところで、重い腰を上げて出発する。

帰りしな、いつもすぐに帰るけど越前の市内まで少し観光する。昼飯で入ったラーメン屋でアイスが売っていたので注文するとそのボリュームに驚きました。これで120円!

食べたい人は越前市にある『吉田食堂』という所に行ってください。

そしていつもの場所で湧き水を汲んで帰りました。

狙いの青物は釣れなかったけど、穏やかな気候の中のんびりした時間が過ごせました。

明日からも頑張るぞー

釣行日6月17日
場所越前海岸
釣果マルスズキ 60cm
ヒットルアー【オーナー】激投ジグ 65g ピンクグロー

コメント

タイトルとURLをコピーしました