高佐漁港にカワハギを釣りに行ってきた*

餌釣り

夏にカヤックの指導をしてくれた高さん。カヤックを教えてもらったので、今度は僕が釣りを教える番。

でもいきなりルアーはちと難しいので、餌釣りに挑戦。

十月なのでそろそろカワハギが釣れてくる季節。 ルアーでは釣れないので、少し楽しみな僕。

場所は福井県の高佐漁港。

「えぇと、餌はこうつけてね。で、竿を持ってベールを上げる。そうしたら・・・」

やり方を細かく教えて、

「変に投げるより真下に落とした方が案外釣れるから。で、仕掛けが下まで落ちたら少し糸を張って、アタリを待つ」

そこそこの引き。久しぶりの魚の引きにワクワクして、上がってきた魚は・・・。

と、落としたと同時にアタリが出る。で、アワセるとノッた!

いきなりカワハギΣ( ̄□ ̄;

一投目で目標達成してしまった(笑)思わず高さんとハイタッチ!!

で、竿を高さんに渡して僕は僕で釣りをする。

餌は2種類用意しました。

一つは定番の『アオイソメ』もう一つは『アオリイカ』

前回僕が釣ったイカのゲソだけ持ってきました。以前どこかのブログでガルプでカワハギを釣ってる人がいたので、「だったらイカもいいんじゃない?」と思い持ってきました。

で、これが大成功。イソメだと餌取りの猛攻がひどく、すぐにチャリコ(タイの幼魚)に食われてしまします。

が、イソメだとそんな事なく、確実にカワハギにアプローチができます。良い発見をしました♪

そして先ほど竿を渡した高さんも楽しそうに魚をアタリを楽しんでます。餌は僕が持ってきたイカ。

気に入ったようです。

釣れるのはカワハギ・チャリコの他に。

ウマヅラハギ

こいつも何気に美味しいらしく、また何気に肝が『海のフォアグラ』なんて呼ばれてます(笑)勿論お持ち帰り~♪

明るいうちはアタリが頻発していたにも関わらず、日が沈んだ途端アタリがピタッとなくなりました。 面白いものですね。

でも暗くなる前にある程度の数は釣っていたので、満足です。

で今回予想以上に釣れ、予想以上に楽しかったので、11月にまたいく約束を彼としました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました