敦賀半島にエギングに行ったら大漁だった【アオリイカ】*

エギング

越前海岸のアオリイカは不調だけど、敦賀ではそこそこ釣れているらしい。

越前海岸のポテンシャルを信じ切っている僕としては「越前でダメなら今年はダメ!」という思い込みがあった。でも釣りはやらないと分からない。相手は人ではないので。

荷物を車に乗せ場所を決める。

「敦賀新港」?深すぎて釣れる気がしない。というかあの辺りはどうもゴミゴミしててやる気が起きない。そんな訳で敦賀半島の先端の白木漁港へ向かいました。

目的の場所に着いた頃には日は沈み、あと30分もすれば暗くなるような時間。急いで準備して、キャスト。風が強い上に向かい風。でも向かい風は結構いい方向に流れる事が多いので、嫌いじゃない。

深い場所なので、3号エギで30秒沈める。

で、何回かしゃくった時。

ググ!

重い!一瞬テトラに引っ掛かったかと思ったけど、巻いたら上がってくるこの感じ。。

イカだ(´▽`*)

まさかの一投目でのキャッチ。サイズも良い感じ♪

一人でキャッキャ盛り上がる。

さらに数投して・・・

2杯目。一杯目よりさらに大きい。400gぐらい?今年は成長が早いと思う。

この調子で行けば11月には・・・♪

日は完全に沈み、夜になった。日の光がなくなると、イカの反応がピタッと消えた。

夕マズメラッシュというやつだったみたいです。

反応がなくなったので、月の光がよく当たってそうな菅浜漁港へ。どこにでもありそうな普通の場所ですが、、

怒涛のヒットの嵐!

エギのサイズを2.5号にサイズダウンしたのが功を奏したみたい。面白い程釣れます(笑)

そして足元でイカのアタリを捉える瞬間・・・。

最高です♪

3時間で6杯の釣果。しかも全部良いサイズ。

上出来だv(。-_-。)vブイッ♪

数日後、一人でイカパーティしました。大変美味しゅうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました