ニュージーランドでウナギ釣りをすると、めちゃくちゃ釣れる*

ニュージーランドの釣り

フラットのオーナーさんのお誘いで、ウナギ釣りに行ってきました。

なんでも北島では、そこらじゅうにウナギがいて、わんさか釣れるらしい。しかもこっちの人はウナギを食べる習慣がないので釣り放題との事。

日本人としてそれを聞いて興味をそそられない人はいないでしょう。何せ日本では超高級魚。期待に胸を膨らませ行ってきました。

着いた先は『ガルフハーバー:Gulf Harbour』という場所。元々オーナーさんが住んでいた場所なので釣りポイントも把握してるし、確実に釣れる自信があるし、何より美味しい【フィッシュ&チップス】のお店があるからという事でここにしたそうです(笑)

彼らが狙っているのは恐らく『スナッパー:鯛』でしょう。ニュージーでは定番の釣りですね。

よく分からん鳥

うなぎ釣りは夜に行うので、それまではちょっと時間があります。ライトタックルを持ってきたので、せっかくなので適当に投げてみました。

ニュージーランドの鯵

鯵が釣れました。日本の鯵と比べてちょっとスリムで色が薄い?

カウアイ

これは『カウアイ』というニュージーではポピュラーな魚。青魚です。とってもよく引くので結構楽しめました。

そこそこ反応があって割と楽しかったです。

そして陽が暮れて星が瞬き出したタイミングでウナギ釣りスタート!!

ニュージーランドの星空はとってもキレイ

釣法はぶっこみ釣りです。エサは何でもいいです。魚の切り身でも豚肉でも。オーナーはエサ持ちが良いとの理由で豚肉と、あと貝の身を持って来てくれました。

それを川に放り込むだけ。するとすぐに。

釣れました!!本当に釣れた!!

その後もバンバン釣れます!

日本のウナギと比べてサイズを大きく、何より色が黄色いですね。

簡単に釣れましたが、一応ポイントがあるらしく、当たる所ではバンバン当たるし、反応ない所は反応ないので、反応がないと多少狙うポイントを変えた方が良さそうですね。

最終的に3匹お持ち帰りしました。全匹大きい(笑)

ちなみにこんな橋の上から釣りしてました。

帰りしな、フィッシュ&チップスを頂きましたが、さすが元地元民がおススメする味でした。

後日、通日泥を吐かせた後捌きました。

クーラーボックスに入れっぱなしにしてたのに、めっちゃ元気なウナギ君。

頭を絞めてから、捌きます。

まぁ初めて捌いたらこんなものでしょう!笑” 上出来だと思います。

これをかば焼きで調理して、さっそく味見。

食べた感想は、、、

なかなか美味しい。

だけど日本のウナギ程、旨味はない。

一言で言うと大味ですね。それでもしっかりウナギの味はしましたし、料理は上手のな人が作れば日本のウナギとそん色ない味で食べれると思います。

さらに後日オーナーファミリーの集まりの招待されました。ニュージーランドでは集まりがある際、各々何か食べ物を持っていくの決まりだそうで。

僕はオーナーと協力して、『ひつまぶし』を作っていきました。

これがそれ。

そしてあれがこれ。

とても貴重な体験をさせてもらいました。

オーナー、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました