中秋の名月・秋イカ調査*

エギング

本日は中秋の名月。各地で秋イカの便りが聞こえてきて、我慢できず、秋の夜風に吹かれながら秋イカフィッシングへ行ってきました。

場所はお隣の志摩市。志摩は英虞湾(あごわん)を有しており、真珠の養殖やアワビ・イセエビ漁など、甲殻類がたくさん捕れる場所。その為か甲殻類が大好物なアオリイカがよく釣れる印象。

陽が暮れてから到着。ここの場所は満潮時で3号エギでカウント20ぐらいで着底する。今回は秋イカなので2.5号エギをチョイス。波が高く上手くボトムがとりにくいなか、カウント13ぐらいでイカパンチからのひったくるようなヒット!

久しぶりのイカの引きに心躍ります。

コロッケサイズのTHE秋イカが釣れました。このイカ生意気にも、触腕を上げ口を開きプレデターみたく僕を威嚇してくる。可愛いやつめ(笑)

その後暫くやってみたものの反応はなく場所移動。

大潮の満月。条件は良いものの、意外と渋くアタリが出ない。ランガンランガンを繰り返して、手前が浅く、沖が急深になっているポイントへ。

カウントは10程。

お気に入りの2.5号の金テープのエギをキャスト。すると一投目でヒット。良い引きをする。

上がってきたイカは少しサイズアップした大コロッケサイズ。食べて一番美味しいやつ。

締めると見事に色が変わります。

その後も少し粘りましたが、風が強くなってきたタイミングで納竿しました。

秋の味覚いただきました。

やはり秋イカはやわらかくて甘くておいしいですね。

【使用エギ】

秋イカは2.5号を使います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました