串本・能登半島ショアジギング釣行【釣り場での奇跡の再会】*

ショアジギング/ロックショア

台風19号が去ってから数日後、まだ若干のうねりが残る中、串本は潮岬の地磯へ釣りに行きました。狙いはこれといってないけど、台風後の荒喰いを目論んで何か大きい魚が釣れればと。

超一級地磯なので、夜明けは6時だけど4時半ぐらいに行けば先端とれるかな、と思って準備して向かったらもう先端にライトの明かりが…。さすが潮岬。でも僕的には逆サイドの先端も結構好きなので、そちらに入る。

と、僕が着くのとほぼ同時に後ろから来たアングラーも到着。どうやらヒラスズキ狙いのご様子。

地元アングラー?

先端のサラシ部分が打ちたいらしく、僕は青物狙いなので、話の流れで一緒に先っちょで釣りをすることに。彼はとてもこの場所に詳しく、僕は地元アングラーだと思って、色々話しを聞いた。

前日にはここでランカーのヒラスズキを上げたらしい。すごぃ。装備からその本気度が伝わってきます。

しかしこの日は不発に終わり、彼は陽が昇って暫くするとポイントを変えるため立ち去った。

僕はというと、朝はトップをひたすら狙ったけど不発に終わり、すっかり陽が昇った9時44分。待望のファーストヒット。

30cmちょっとのツバス。潮岬の先端でこのサイズは少しがっかり(笑)

その後はなかなかのサイズのシイラがヒット!どうやら魚が回ってきたみたい。しかし手前に寄せたところで磯に擦られてラインブレイク…。残念。

その後10時20分、ボトムをねちねち攻めていると再びヒット。さっきのはツバスと比べてそこそこの引き。これはちょっと期待できると思って上がってきた魚は、

サイズ的にさっきのツバスと変わらないカンパチ君でした…笑”

その後もすぐに何かがヒットしたんですが、手前の根に潜られてラインブレイク。引き的にそんなに大きい魚じゃなかったけど、この場所、手前に大きい根があるのでそこで擦られてよく逃げられます。

地形は魚が溜まりやすい、いい地形してるんだけど、ランディングが難しい…。

良い感じにうねりが入ってた
ここの岩場はよく滑る
途中にある潮だまり
真ん中の道を通って磯入りします。

そして別の日。

この日は家族との用事で石川県は能登半島に。釣り目的ではないけど、なんとか時間を作って朝マズメの2日間は釣りに行くことに成功した(笑)

初日の朝。グーグルマップで調べておいた地磯に夜明け前に到着。すると準備をしている釣り人が一名。ルアーマンで新潟から来たらしい。ほぇー。色々話しをしているうちに、一緒に釣り場に入ることに。

和歌山の磯とは違う雰囲気。
地層が美しい。
新潟の兄やん

かなり向かい風がひどく、波も高く、釣りづらい。でもそのおかげで魚の活性は高く、開始早々新潟の兄やんがヒラマサを一匹釣り上げる。サイズは50cm程だけど、丸々しててとても美味しそう。

ダイビングペンシルを使っていたので、僕も真似してダイペンを投げるとすぐにヒット!!

太ってはいるけど、40cmにも届かないツバスサイズ。最近このサイズばっかり…笑”

この後、まだ釣れると思って一所懸命ルアーを投げるも、新潟の兄やんが一匹ばらして、時間がきたので終了。

でも反応は悪くなかった。次の日も一本は出るはず。そう思って迎えた次の日。

この日も夜明け前に釣り場の到着。するとまたしても準備している釣り人が一名。

「おはようございます!ルアーですか?」

そう声をかけると、釣り人が返事をする。

「はい、そうです。でもこの場所初めてなんですよね。」

そうなんですか、とまだ薄暗い中、その人の顔を見るとびっくり!!「「この人、ついこの間潮岬で一緒に釣りした人やん!!」」

嘘やろ、と思いながらも一応確認する。

「あれ?この間串本で会った人ですよね?」

「あ、はい。そうですね…。」

お互いに苦笑。そんな事ってあるんだ!!笑”潮岬で出会って、真逆の方向の能登半島で再会する。なんだか運命的なものを感じる。(変な意味ではなく)

その後、また一緒に釣り場に入り、色々話しをした。話しを聞くと、彼の住まいは串本ではなく三重県の松坂。僕の家から車で一時間もかからない場所。そして今置かれている状況も僕と似ている。釣りのレベルもそう違わない。

これは本当に運命的なものを感じる!(変な意味ではなく(笑))

この日の釣りは、前日の波っ気がなくなりお互いボウズで終わったけど、終わりしなに連絡先を交換して、また一緒に釣り行こうと約束してさよならしました。

でもその前に、またどこかの釣り場で再会したりして…(笑)

例のアングラー
釣行日10月16日
中潮
場所 和歌山県潮岬
釣果ツバス 30cm程
カンパチ 30cm程
ヒットルアー激安ジグ
【オーナー】激投レベル 80g ピンク
釣行日10月24日25日
若潮/中潮
場所石川県志賀町地磯
釣果ツバス 40cm(ないぐらい)
ヒットルアー【シマノ】別注平正 145F キョウリンイワシ

ダイビングペンシルでは、これが一番使いやすいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました