畑の準備と尺アジの味

料理

春の種植えに向けて、畑の準備をしています。

お隣さんに軽トラックを借りて、お隣さんの知り合いの山の中にあるおが屑置き場に行き、お隣さんのスコップでお隣さんのコンテナに、おが屑を入れていきます。

葉っぱやおが屑が長い間放置されて、土になりかけている。
水気を含んでるので、見た目より重い
久しぶりに運転する軽トラックは楽しいね

これらを積んで自宅の畑まで運んで帰って、運んで帰って3往復。

既に植わってるネギはお隣さんからの貰い物。

正直何が野菜にとって良いかなんて全く分からない。とりあえず畑にとって良さそう事を片っ端からやっていってる感じ。あと化学肥料を少し入れたらいいとか、石灰入れたらいいとか、PH値に気をつけようとか、野菜作りって奥が深いですね。

今年はとりあえず作ってみて、上手くいかなかったら、また来年考えよう…(笑)

そうそう!おが屑すくってたら、こんなのが出てきました。これはカブトムシの幼虫かな?でもおが屑から出てきたから、クワガタの可能性もある…。

気になるので、発泡スチロールの容器におが屑と一緒に入れて、羽化するまで育ててみる事にしました。(どうでもいい余談ですが、昔クワガタのブリーディングやってました)

楽しみ..。

終わったらお腹が空いたので、前回釣って寝かせておいた尺アジを食べます。

いつもゼイゴをとるのを忘れる。
これ取らないと皮を剥がすのが一気に難しくなる。
飾り包丁を入れて、炙る
アジの皮は包丁よりも手で剥いだ方が綺麗に剥がせる事に気がついた。

【熟成尺アジのお刺身と炙り】です。

それではいただきます。

炙り
お刺身

一口食べて驚きました。お世辞抜きにめちゃくちゃ美味しいです。

脂ギトギトという訳ではないのですが、程よく乗っておりしっかりとアジの旨味が感じられる。あとボリュームがとてもある。一切れ一切れ食べた時の満足感がすごい。飾り包丁入れたのも正解でした。

アジってやっぱり美味しいですね。

基本的に僕は青物の場合、炙った方が好きなのですが、このアジは両方とも本当に美味しかった。

また釣りに行こうと、思わせる味でした。

ゴミ捨ての帰りに見た星空が綺麗でした。

コメント

  1. ロッシ より:

    管理人さんは畑もやられるのですね。
    そちらの方はこれまで関心はなかったのですが、
    引退したらやってみようかと考え始めております。
    ところで管理人さんに触発され、8年振りくらいにメバリングをやってきました。
    (小場所であれば車で10分くらいで釣り可能なんです。)
    28cmのチャリコ、23cmのメバルを確保。正味2時間程度の釣行でしたが、
    結構満足しました。チャリコは塩焼きか鯛飯、メバルは煮つけか教えて頂いたチュンユー
    で食べようと思っています。
    刺身も好きなのですが、なかなか納得のいく仕上がりになりません。
    肉も魚も火を入れた方が美味しさのバラツキが少ないように思います。
    釣って、調理して、頂く。この3セットは最高ですね。
    どれも道具だけはいっぱしですが、腕は上達しません。まぁ趣味ですからねぇ。(笑)

    • sapphia31 sapphia31 より:

      畑はずっとやってみたかったんです。マンション暮らしだったにも関わらず、ベランダでトマトとかトウモロコシとか育ててました(笑)

      おー、メバルにチャリコ、実に瀬戸内らしい魚ですね!(瀬戸内海ですよね?)
      しかも23cmだったら十分煮つけにして食べられるサイズですね。メバルは刺身より、火を通した方が旨味が出る気がするので、その方がいいかもしれませんね。
      僕も食べるまで入れる工程が好きなんです。しかも自分でとってきた食材なら尚良し。なので畑をして、新鮮な野菜を手に入れて、釣ってきた魚と一緒に食べる。

      もぅ最高ですね…(笑)

      腕の方はおいおいついてきますよ。
      そう趣味ですので、楽しくいきましょー!

タイトルとURLをコピーしました