真冬のサーフとメバリング

海のルアーフィッシング

久しぶりに熊野のサーフへ行ってきた。

平日の朝一番。

釣り人は僕を入れて6名程。何が釣れているのか特に情報はないけど、投げれば何か釣れるだろうと安直な考え。

でもそこは熊野のすごいところで、朝一から沖の方でボイルが立っていたり、潮がものすごく効いていたりと、釣れる気配ムンムン。

これは期待できる。

まずはミノーで手前の波打ち際を攻める。朝一に手前でヒットするのを何度も目撃してきたから分かる。朝一は手前!

暫くするとルアーマンの一名が何かをヒットさせているのを発見。浜に上げていたけど、遠くてよく見えない。シルエット的にサゴシっぽかった。

手前は一通り攻めたので、お次はバイブレーション。大型青物は期待できないけど、シルエットが小さいのでシーバスやサゴシに効果的にアプローチできる(と思っている)

これも一通り投げるも反応なし。

この時点で朝7時。太陽は雲に隠れているので、まだまだ期待できる。

ここでルアーをヘビーシンキングミノーへ変更。ヒラメと青物を意識したルアー。これでブリブリとアクションさせてボトムのヒラメと、波打ち際を回遊している青物を狙っていく。

キャストしてまずボトムをとる。22秒程。この日は特に潮が効いており、かなり時間がかかる。

これも一通り引いてみるけど、反応なし。

ここで少し上を意識して15秒カウントでルアーを巻き始める。青物を意識しているのでリーリングは速めに。そして暫く巻くと、急に巻きが重くなる。

潮が効いているのでテーリングでもしたのかな?と思い巻いていくと、水面から魚がバシャバシャと跳ねるのが見える。

テーリングではなく魚だった(笑)しかもこのシルエットは…

デンッ!

サイズは42cm

なんとヒラメ!

これは嬉しい獲物。このサーフではあまりヒラメは釣れないと思っていたけど、結構釣れるのね!ヒラメを釣ると釣り人としての自信がつくのは僕だけでしょうか。

かなり気分が上がってしまった(笑)

ヒラメを釣り、袋に入れ、砂の中へ入れバッカンで影を作り、そこで保管。冬であればこの方法で十分に保冷できる。(砂の中は思っているより冷たい)

その後、暫く同じルアーを投げるも反応はなく、ジグへ変更してしゃくり倒す。2度ほど射程距離で大きなボイルが発生。片方はサゴシっぽい水面を切り裂くようなボイル。そしてもう一方はブリ族のような爆発するようなボイル。

この時期はマイクロベイトだと思うけど、ブレード系のルアーを忘れてしまった。代わりにジグを投げ倒すも反応はなく、9時半に納竿しました。

夜に尺メバルゲームをしたけど、全く反応なし。

うーん難しい!!笑”

日にち2月19日
場所和歌山県新宮
時間6時〜9時半
若潮
使用ルアー【ダイワ】ショアラインシャイナー
【バスデイ】レンジバイブ 70ES
【DUEL】ハードコア ミノー

【ヒットルアー】

急深サーフで実績の高いミノーです。重さがありアクションも派手目。水深のある場所をしっかり探る事ができます。シーバス・ヒラメ・青物に。

コメント

  1. ロッシ より:

    ナイス、ヒラメ❗
    ヒラメは釣れると嬉しいですよね。高級魚のイメージがあるからでしょうか(笑)
    以前、なんとしてもヒラメを釣りたくて真冬に尾鷲の同じサーフをウェーディングし続けたことがあります。3ヶ月目にやっと釣り上げたときの嬉さときたら格別でしたわ。(その間完全に丸坊主。)思わず大声で吠えて?いました。その時は立て続けに4枚も釣れ、これまでの苦労はいったい何だったんだろう?と笑っちゃいました。また釣れたルアーはなんとデュエルのヘビーミノー❗。とても思い出深いルアーなんです。なんたる偶然。
    真冬の人がいないサーフって凛とした感じで好きです。お昼は意外と暖かいですしね。カップヌードルも旨い。

    • sapphia31 sapphia31 より:

      ありがとうございます!
      嬉しいですよね!なぜでしょう?笑”
      高級魚ですし、『釣れそうでなかなか釣れない、でも頑張ったら釣れる』という立ち位置がそう感じさせるのかもしれません(笑)
      3ヶ月間も粘り続けるロッシさんに脱帽です。でもその後報われて良かったですね^^
      なんだかんだヒラメもフィッシュイーターなので、ベイトさえ寄っていれば簡単に釣れるのでしょうね。

      そう!このミノー、良いですよね!!
      高知県でも活躍しましたし、急深サーフを狙う時に、レンジが絶妙なんでよね!
      他の方に共感してもらえると、更にさらに愛着が湧いてきますね(笑)

  2. ロッシ より:

    写真の磯場も尺の妄想が膨らむムンムンな雰囲気ですね。無反応とは残念でした。
    私の場合、妄想が先行する時はだいたい駄目です。

    • sapphia31 sapphia31 より:

      この場所は釣り番組で尺メバル、バンバン釣っていたポイントなので居るはずなのですが…僕にはまだ早かったですね。
      ギガアジを釣る目標を果たしたので、最近はメバルに首ったけです☺️

  3. ロッシ より:

    先日、近くのサーフにてナイトウェーディングしてきました。
    沖目の藻場に尺クラスのメバルが溜まっていると聞いたので、フロートリグ遠投です。
    結果、フグにかじられただけでした。(笑)
    これまでエギングロッドでやっていましたが、強すぎて弾くし、掛けてもやりとりが面白くない。この度、12gまでのやや弱8ftロッドを新調。最近はネット購入が多いですが、今回は手持ち竿の調子と被らせたくないので、店舗で確認購入。エギングとソリッドメバリングの中間くらいの調子が気にりました。。キャストのフィールは良かったですが、早く釣りたいなぁ。
    何のオチもなくすいません。

    • sapphia31 sapphia31 より:

      おぉ!中国地方はメバルの聖地ですからね!期待できますね。
      今回は釣果が上がらなかったみらいですが、通えば必ず成果が出ますよ!
      かくいう僕も南紀尺メバルは何回もボウズ喰らってます(笑)
      でも最近は釣れてないのに、尺メバルに近づいているという謎の自信が出てきましたよ(爆)
      お互いボウズ上等で頑張りましょう!

      釣りをしていて気持ちの良いタックルはモチベーションを維持する上で不可欠ですねw^^w
      僕タックル選びにはかなりウルサイので気持ちわかります。

      • ロッシ より:

        例のロッドにてフロートリグを利用して、遊動式浮き釣りをやってきました。青虫で40~50のセイゴと小型メバルが連発し、一応入魂完了です。
        ロッド調子は気に入りました。食い込み良く、やり取りも楽しい。セイゴ8匹釣りましたがバラシなし。エラ洗いも穂先で上手く吸収しているのかも知れませんね。1/2ozまでは当面このロッドでいこうと思います。
        次はルアー釣りだな。エコギアで!(笑)
        ひだまりさんも尺メバル制覇頑張ってね。

        • sapphia31 sapphia31 より:

          おぉ!
          入魂完了おめでとうございます。
          セイゴでも50cmになると、ほぼ鱸ですね(笑)

          セイゴをバラさずとれるのは良いですね。獲物とタックルが合っているのでしょうね。

          ルアーでも釣っちゃってください!
          僕は餌釣りしようかな…笑”

タイトルとURLをコピーしました