足摺岬にショアジギング遠征に行ってきたら、色々と釣れたよ。

ショアジギング/ロックショア

前回からの続き。

風呂に入った!

飯も食べた!

後は魚を釣るだけ!!

そんな訳で向かった足摺岬の地磯。

朝の高波は嘘のようにおさまっておりました。風向きも悪くない!

選択したルアーは一番の信頼をおいている『激投ジグ65g』こいつを思いっきりフルキャスト!!風が味方して気持ち良いぐらいに飛んでいく。

どうやら海底にブレイクがあるらしく、すぐ着く所と30秒ぐらいかかる所とある。根掛かりの心配はあるけど、何となく深い所を中心に攻めていく。

30分ぐらい経った時、、波打ち際でルアーを波に乗せて回収するタイミングを見計らっている時、魚が食いついてくる。

残念ながらのミスバイト。

そこそこの大きさだった。悔しい・・・。

気を取り直して、キャストを続ける。

大分日も暮れてきた。反応はあれ以来ない。

そんな時、もう一度波に乗せてルアーを回収しようとしていた時。急にロッドが海底に引きずり込まれる!!

さっきの魚だ!!

サラシの中でのヒット、濃い銀色の体。 間違いなくあいつである。

が、手前のヒットで猛烈に根に潜ろうとする。さらに岸壁は若干だけどねずみ返しのように反り返っていて、ラインが擦れている!

「これは上げれない。。」

が、リーダーをかなり長めにとっていたのでPEは擦れず、なんとか魚の浮上に成功。しかしここからも一苦労。

波はおさまったと言っても、磯は磯 。激しく上下する波に合わせて一人でタモ入れなんて至難の業。

なかなか入れる事ができず、その間も魚が磯に引っかかったり波にもまれたり。。

これは無理だと諦め抜き上げを決意!

「頼むからばれないでくれ!!」

そう思い、一気に抜き上げる。

見事成功、、

上がってきた魚は見事な『ヒラスズキ』。かなり肥えています。

がっつり針がささっています。

まさかジグに食いついてくるなんて、予想外でした。

そんな訳で記念撮影。

あまりの嬉しさに写真を撮りまくっていると、辺りはかなり暗くなっていました。

「暗くなってきたし、何投かして帰ろう」

そう思って投げた一投目。

何か食ってきたーーー!!

ヒット直後はあまり引かなかったので、小さいかなと思っていると手前で強烈な引き!この引き方はもしや・・・

そうカンパチちゃん。でもただのカンパチじゃありません。

『ヒレナガカンパチ』という魚です。

カンパチよりもやや体高があり背びれの先端が長い魚です。

とっても嬉しい2匹。

2匹目をキャッチした時の僕のテンションの高さを盗撮されていたら、そのまま海ダイブしたくなるほど一人で喜んでました(笑)

ちなみにヒラスズキが 60センチ。ヒレナガカンパチが 51センチ です。

そして夜。土佐清水に戻ります。

昨日のイカポイントでイカちゃん釣れないかなーと狙ってみるものの意外と御留守。イカは水潮を嫌うそうなので昨日釣れたのが奇跡と思ってたのですが、案外翌日の方が影響でるのかもしれないですね。

ただ常夜灯の周りで魚がライズしてたので、狙ってみるも、、

釣れるのはハタンポばかり。。こいつも煮つけにすると美味しいみたいですが、またの機会に。

そして夜の間に車の中の整理と、傷んだリーダーの付け替え等々。

そして迎えた遠征4日目・・・朝!!

昨日よりも波は穏やかに。

だけど良い潮入ってる!

実は昨晩、足摺岬の磯をグーグルマップの航空写真で見た時、地形がハッキリと分かりまして。おかげでどこから深くなっているのか知る事ができました。

グーグルマップの新しい使い方です。

そして投げる事数十分・・・。

中層ぐらいでヒット!

今回も一応タモを使ってみるが、やっぱり入れれない!なのですぐに抜き上げして、、

『カンパチ』を釣り上げました!!

今度は正真正銘のカンパチ。いやー、絶好調。

しかし昨日の魚を入れて三匹。全匹しっかり口に針がささってくれて本当に良かった。

運が向いてきたと思っていたら・・・

タモ殉職。僕が伸ばして網を海につけたままにしてたら波で折れてしまったみたいです。。

さらに記念撮影をしてると、カメラが台から落ちてレンズに思いっきり傷が。

う~ん、良いことばっかりではないですな。。

まぁでも魚が釣れるのが一番だけどね。

また時間がとれたら来たいです、足摺岬。今度は薬君と一緒に。

その後は周辺を散策。

『アコウの木』

今回の連休は6連休。本当はこの夜愛媛まで北上してゆっくり釣り上がろうと思っていたのですが、まさかの収穫に予定を急きょ変更。

1日前倒しして、この日の夜だけ愛媛で釣りして広島にいる親戚の家へ行く事にしました。

そして向かった先は愛媛県宇和島のとある漁港。この日は西風がすさまじく、風裏となる漁港を選んだのにも関わらず暴風。

でもそんな中でも風によってできた淀みを狙い。

元気な鯵を3匹釣る事ができました。

ちなみにこんな感じ。

そういえば宇和島の港にもサンゴが生えてました。ここも南国なんですねー。

そして午後8時に釣りを切り上げ、しまなみ海道を渡り広島の親戚宅へ。

魚の内臓だけは取り、その日は寝ました。実は快適なシートアレンジを見つけたと言っても所詮はハッチバックの車中泊。

全身バキバキに凝ってました。

久しぶりに味わう布団での睡眠は、最高でした♪

そして翌日の晩。釣った魚でパーティー。

と言っても2枚しか写真撮ってません(笑)

一枚目が『カンパチとヒレナガカンパチの刺身』二枚目が『ヒラスズキのカルパッチョ』

です。

ちなみにヒラスズキとヒレナガカンパチ、脂のりのりで最高でした。ただ親戚は脂っこいの苦手らしく、カンパチは程良い脂の乗りで親戚はそちらを。

勿論一晩で食べ切れる訳もなく、余った身の半分は愛知に持って帰り美味しく頂きました。

五泊六日の高知遠征。

実は前半、結構ストレスがたまってました。理由も勿論天気。

僕は休みの日、雨になる事が多く今回その悪運がもろに出てしまった感じでした。ただ『鰹のタタキ』を食べたあたりから、何か流れが変わった感じがしました。(本当に!!)

「こんなに美味しい物に出会えたのだから、この後もきっと・・・」

本当にそうなりました。

やはり釣りは諦めずにやる事が一番の釣果アップに繋がる・・・そう思わせられた遠征となりました。

次はどこに行こうかな♪

初日の昼。

実はこんなお土産を買いました。『シイラの目』という物です。

本当にシイラの目が入っている訳ではありません!ただ何となく気に入り、助手席の上らへんに付けてます。あと黒潮町の漁港で拾ったサンゴも、車の中に置いてあります。

なんかこう色々な場所で、色々な物を集めていく、、そういうのって何か良いですよね♪

日にち12月10、11日
場所高知県足摺岬
愛媛県宇和島
ヒットルアー【オーナー】撃投ジグ 65g
【Rains】チビキャロスワンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました