岐阜県、飛騨の大白川に渓流釣りに行ってきたよ

トラウト

連日続く真夏日。久々にとれた2連休。

「どこか涼しくて、遠いところに行きたいな。」

と思い、Google マップに指を動かして探していると、良さそうな場所を発見。

岐阜県・庄川。日本海へ注ぐ河川なので、ヤマメを期待できる。また結構標高の高い場所にあるので、気温も下界と比べてかなり低いだろう。さらに近くにある白山の登山口にある白水湖の湖畔で露天風呂が楽しめるらしい。何気に温泉好きの僕なので、動機としても充分。

山道の隣に川も流れているし、岩魚でも釣れたらいいなーと、渓流タックルと温泉の準備をして、いざレッツゴー!

自宅からに乗り車を走らせて、3時間ちょい。荘川ICで降りる。するとすぐに庄川が顔を覗かせる。そんなに川幅の広い川ではないけど、水量はそこそこあって、魚は釣れそうだ。でもせっかくなので、もう少し下ってみる。

途中御母衣ダムを越えて、道の駅へ到着。

へぇー、この辺は飛騨になるんだー。

道の駅では地元で採れたであろう野菜と、パン、小さい食堂でうどんなどを販売していました。せっかくなのでパンと野菜を購入。ちょっと休憩してから出発する。

この道の駅の近くに白水湖へと続く山道があるので、そこを登っていく。すぐに道は狭くなり、頭上は木々が生い茂る。時々道路には水が流れる。

すごく好きな道だ。

途中開けた場所があったので車を停める。

おーこれが白山の山々。白山から流れ落ちる川の水。とても美しい。何もかも。特に水の透明度には驚いた。

川の水量も山の上とは思えない程ある。これなら岩魚も期待できるかもしれない。

そこからさらに数十分車を走らせて、入渓しやすそうな場所を発見。

竿を出してみる。

一投目・・・・反応なし。

二投目・・・ぼーっと巻いていると、回収寸前ですごい勢いでマスがチェイスしている事に気が付く!が、動揺してルアーを回収してしまった。

マスが戻っていくのを少し待ってから、3投目。ミノーをチョンチョンとアクションを加えながら引いてくると、

ヒット!!

なかなかの引き。けっこう大きい。

慎重に寄せて、ネットイン!

白山で釣れた岩魚

プロポーションのとても良い岩魚が釣れた。こんな岩魚が一投目から釣れるなんて、なんて素晴らしい山なんだ。

キープしてから、ルアーをキャストしようとした時に違和感に気が付く。リアフックが一本折れていた。さっきのやり取りの時に折れたのかな。やはり3000m級の山で育った岩魚はパワーが違うみたいです(勝手な想像)

フックを付け替えて、釣り再開。

するとすぐにヒット。

プロポーションの良い岩魚が連続で釣れた。なんて素晴らしい山なんだ。さすがは岐阜県、ポテンシャルが違います。

結局この場所では3匹キャッチ。

魚は十分に釣ったので、釣りは一旦ストップしてまた山道を進みます。

『白水の滝』

途中にあった大きな落差の滝。この滝の水も下れば、さっきの川と合流する。それは水量も増える訳だ。

そこから10分少々車を走らせ、目的地の『白水湖』に到着。駐車場には思ったより車が停まっている。ここでは釣り禁止みたい。釣りができたら、かなり大きな魚岩魚が釣れただろうに、残念(笑)

湖の水の色を見て驚いた。とっても青い。こんな色の湖が日本にあったなんて…。

今年の白水湖は例年になく色が青いみたいです。なんとそれはラッキー。暫く湖をぼーっと眺める。時刻は午後2時を回っている。山の上とは言え、ひなたにいると結構暑い。

十分に湖を眺めたところで、温泉のある場所へ向かってみる。

ここでお金を払っていくようです。それにしても安い。ちゃんと利益は出ているのかな?

温泉に入る準備はしてきたけど、いざ入るとなったらちょっと躊躇してしまう。なにより暑い。とても温泉に入る気温ではない。

んー、また今度だな。

もう少し季節が進んでから来ると、楽しめそうです。でも庄川は9月15日で禁漁になってしまう。うーん、もどかしい。

特にやる事もなくなったので、下山。途中川に立ち寄り、道の駅で買った野菜を食べる。

トマトを川の水で冷やして一口、うまー!夏の火照った身体に冷えたトマトの酸味がとてもよく効きます。

その後再びを竿を出したら、一本だけ出てくれました。

だいぶ陽が傾いてきた。

すると一気に気温が下がる。おぉぅ。山は天気だけでなく、気温も変わりやすい。早めに釣りを切り上げて、道の駅の隣の温泉施設へ入り、掻いた汗を流す。

さっぱりして、館内で休憩していると気になる食べ物のポスターを発見。

『すったて鍋』

という聞きなれない名前とともに、美味しいそうな鍋の写真が掲載されている。どうやらこの地方の特有の鍋らしい。

『全国鍋合戦』で優勝もしているとな。

これは是非ともいただきたい。

受付の人に情報をもらい提供しているお店へと向かう。

『居酒屋とがわ』

すったて鍋は提供しているお店はあまりなく、かつ夜まで営業しているお店をおそらくここだけ。

入店するとまだお客さんはおらず、オーナー達が店内でくつろいでました。座敷に座れせてもらい、メニューを開くもそこに「すったて鍋」の文字はない。オーナーの話を聞くと、どうやら水曜日と金曜日しか提供していないとのこと。

「まじか…。」かなりわくわくしながら来ただけにかなりショック。話によると『すったて』は日持ちしない物らしく、そう毎日出せないみたい。それは仕方がない。

では代わりにと『飛騨牛丼』を注文。代わりに注文した品でしたが、一口食べたらすったて鍋の事なんか頭から飛んでいくぐらい美味しい牛丼でした。飛騨牛ってホントに美味しい。

なんだかんだ満足して帰宅しました。

みなさん、いつもブログを見てくれて、ほんと

これからもマイペースで更新していきますので、また時間がある時にでもご覧ください。

日にち8月2日
場所岐阜県大白川
使用ルアー【フィールドハンター】デベロップ 7g
【ジャクソン】トラウトチューン HW

コメント

タイトルとURLをコピーしました