姉川でアマゴを釣って山菜を採って、美味しく頂いた【滋賀県】*

トラウト

実は僕がまだ雨でブーブー言ってた、4月の下旬。滋賀県の『姉川』という川へ釣りに行きました。

でも、元々姉川を目的に出かけた訳ではなく、越前海岸へ釣りに行き、案の定雨で思った釣りができず、その帰りに思いつきで立ち寄ったもの。

「雨の後だと意外と釣れるかもしれない。」

そんな軽い気持ちでした。姉川は敦賀への通り道で、毎回見る川。道路から見ると、ちょうど伊吹山から川が下りてきているように見え、護岸工事もされておらず、見るたびに「キレイな景観の川だなー」と思ってました。(実際の姉川の水源は伊吹山地の新穂山という山だそうです)

そして僕はあんまり物をこまめに片づけないので、トラウト用のルアーが車に入ったままになっており、それが幸いしました(笑)

姉川に着き、川を見る。奈良の天川ぐらいの川幅だ。

平常時の水量は分からないけど、なかなか期待できる水量もある。

適当に車を走らせ、良さそうな落ち込みを発見。ミノーを投げると、そこそこのアマゴがヒット!!

が、すぐにバレる。まだ釣れないかと、もう一度投げてみると、またしてもヒット!!

が、これもバラシ・・・。

ちなみにこの時、さすがにトラウトロッドは持ってきてなかったのでシーバスロッドでやってました(笑)結構悔しいけど、この調子だと問題なく釣れるだろうと焦りはなく、ポイントを探しに上流へ。

いつの間にか、晴れてきた。いつもこのパターン(笑)

コゴミが生えてたよ!

食べごろ*

真上から。。

山菜を適当に採取したところで、本格的にマス釣り開始!堰堤の上流部の水が溜まっている場所を狙う。

様子見の一投。ミノーを投げる。適当に巻いていると、マスのチェイスが!!

が、距離が足りずヒットには至らず。

ならばと今度は遠投。さっきと同じ速さで巻いてくると、、

目の前でさっきとは違うデカいマスが、、

パクッ!!うりゃーーー!!!

食った瞬間、ぶっこぬき!!笑”

正直引きをもう少し楽しみたかったけど、釣果優先で・・・(笑)

トラウトチューンをぱっくりです。サイズは24センチのプロポーションの良いアマゴでした♪

その後は同じでチェイスがあるもヒットならず。

その堰堤の下で投げていると、、

可愛いアマゴちゃん。リリースしたかったですが、側線辺りを傷つけてしまったのでお持ち帰り。

どんどん釣り下り、最近得意になってきた瀬攻め。

意外と渋かったものの、程よいアマゴが一匹釣れました♪

と、ここで良い時間なので終了としました。

~帰宅後~

この日の釣果と成果*

途中良いタラの芽がいっぱいあったので、いくつか貰いました♪

そして、もちろん~

泉神社の湧水もあります♪

魚に山菜に湧き水。久しぶりのなかなか結果に満足ですw^^w

だけど今回は、一番大きいマスと山菜のいくつかと湧き水は、いつも会社でお世話になっている主婦の方へおすそ分けしました。すごく話しの合う方で、今回絶対魚釣ってくると豪語してしまったので、口だけにならず一安心。と言いますか、釣りに行ってこれだけのおすそ分けをする人もそうそういないでしょう(笑)

有言実行・・・これ大事。。笑”

僕は僕で残った魚と山菜を美味しく頂きました♪

だけどこの『アマゴと山菜の天ぷらうどん』具から出汁に使ってる水まで、伊吹山の恵みの物ばかりを使用したのですが、なんで麺をその辺のスーパーで売ってる『うどん』にしたのか・・・。

伊吹は『蕎麦の発祥地』と言われている場所。

何で蕎麦ではなくうどんにしちゃったのかなー・・・・。(笑)

【使用ルアー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました