秋の熊野河口で釣りをすると色々釣れて楽しい【ルアー】*

ショアジギング/ロックショア

*11月16日・17日

前日雨が降り、翌2日間は晴れ。せっかく天気が良いので、ちょっと遠出したくなり熊野まで。

途中168号線の木々の色づきに目を奪われながら、熊野到着。

無風状態。気温も高くかなりいい感じ。

実はこないだ加太で青物バラしてしまったのが、かなりショックで・・・。それで前々から感じてた、ラテオのパワー不足。思い切って新しいロッドを購入しました。

『ラブラックス AGS 106MH』

アマゾンでかなり安くなってたので、ちょっと予算オーバーだったけど思わず購入。でも、キャンプや釣りばっかり行ってるのでお金が。。ヒィィ。(笑)

夏に来た時には閉じていた河口部が、今は海と繋がってる!さらに川の濁りが良い感じに海へ入ってます。

これは、釣れる!!

と思うも、まったくのノーヒット。そう上手くはいきません。。

帰り際、エサ釣りのおじちゃんと少し交流。どうやら最近、太刀魚やヒラメが上がったらしい。それを聞いて少しやる気アップ。

で、おじちゃんは何狙ってるの?と聞くと「鯵」だそう。でも釣れる鯵は35㎝~40㎝あるらしい。

すげーや(笑)

夜の間、熊野川で落ち鮎パターンでシーバス狙うも、これもノーヒット。やはりシーバスは難しい。。

翌朝。ちょっと寝坊したけど、熊野川河口リベンジ。

昨日の夕マズメとは打って変わって、サーフにはアングラーがずらり!!このサーフでこれほど人が並んでるのは初めて見ました。

でも所々空いてるので、そこに入らせてもらいミノーをキャスト。サーフではかなり信頼を寄せているサスケ烈波で・・・

久々に釣れてくれましたヒラスズキ!でもサイズ45㎝だからヒラセイゴかな?笑”

船が近づき網を通す。そのタイミングで皆さん帰ります。

出勤前のアングラーの方たちだったんでしょう。こんな所で出勤前に釣りできるなんて、羨ましい限りですね。

僕はもう少しやりたかったので、少し歩いて場所移動。

川が海へ流れ込んでいる流入部へ。流れにルアーを乗せると、流れが強すぎるので、その向こう側へメタルジグをキャスト!

60gシーフラワーで8秒前後、結構深い。着底からのジャカジャカ巻きでヒット!!

やり取り中、魚が川の流れに乗り引く引く~!!笑”

50はあると思ったけど、上がってきたのは、

カンパチ35㎝でした(笑)それでもナイスファイトで楽しめました!!

その後も、同じ場所ですぐにヒット!

少しサイズアップしたカンパチでした。

この一匹で満足したので、今回はここで終了。これ以上釣っても食べきれないですし。

それにしても久々に熊野で魚を釣った気がする。最近熊野ボウズばっかりだったので、かなり満足♪

帰りは湯の峰温泉へ行き、温泉でホクホクして帰りました。

【ヒットルアー】

ヒラスズキ、青物、ヒラメと何でも釣れてくるルアー。特にサーフとの相性が良いので、必ず持っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました