三重県カヤックフィッシングその②【南伊勢町】*

カヤックフィッシング

久しぶりにカヤックフィッシングに行ってきました。

狙いは秋の青物。色々情報を見れば10月~11月は三重県の青物最盛期みたいなので、ここで是非とも一匹大物を釣っておきたい。

期待に膨らませて行ってきました。

場所は以前と同じ南伊勢町の神前湾。ここが一番釣果が安定しているように思います。

前は右側に見える陸つたいに沖へ沖へ釣り進んだけど、今回は左側をアタック。というのも波が左から右へ来るものだから右に行くと沖からの波の影響を受けやすい。左側だと内湾で波が穏やかかつ、潮通しが良さそうなので、今回行ってみることに。

軽く手前を打って、チャリコやエソなどが遊んでくれ、いよいよ一番沖側の場所へ。(と言ってもまだ内湾ですが)

そこでジグをシャクシャクすると。

ツバスが来てくれました。小さいですが、なかなかいいファイトをしてくれました。

続けてジグを落とし込みます。

大きさの割に竿を絞ってくれるので、結構楽しい。
30cmちょいぐらいのサイズ

ジグの早巻きに好反応でした。ここでやり続ければ、そのうち大きいサイズが食ってこないかと期待しましたが、残念ながらその後は続きませんでした。

その後暫く静かな時間が続き。

しびれを切らして、ワームを使います。

28gのシンカー』に『熟成アクアの3.3インチ』をセットしたテキサスリグ。

これを落とし込めば。

やっぱりいましたアカハタです。34cmの良型。こんなのが簡単に釣れるのだから、たまりません(笑)

28gのシンカーごと丸飲み

ですが磯周りであればどこでも居るという訳ではなく、ちゃんとアカハタが『居着いている場所』があります。たいていは潮通しがよく、潮がヨレている所。居ればすぐに答えが返ってくるので、見つけるのはそこまで難しくありません。

24cmのアカハタ

このサイズをもう2匹ヒットさせて、ワームは仕舞いました。あくまで狙いは大型青物。

この後再びジグをシャクリましたが、まったく反応がありません。やはり青物釣りは難しい。

再びシビレを切らして、今度はタイラバをセット。魚探はありませんが、海図で水深40m地点まで行き、タイラバ投入。するとすぐに大物がヒット。タイラバすげー!

10秒程ファイトしましたが、残念ながらフックアウト。ハタ用に強めに設定したドラグが出されたので、それなりの大きさだったと思いますが….悔しい。

この日は波が非常に穏やかで、丸一日出来そう、と思っていたら本当に一日やってしました(笑)

ですが最終的にキープしたのはこの二匹だけでした。

やはり大型青物を釣るのはそう簡単ではありませんね。

釣行日10月27日
大潮
場所三重県南伊勢町神前湾
釣果ツバス 2匹
アカハタ 3匹(34cm~24cm)
ヒットルアー【メジャークラフト】ジグパラ 20g
【エコギア】熟成アクア バグアンツ3.3インチ
【DECOY】テキダンシンカーヘビー 28g(シンカー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました