白木漁港にヤリイカ狙いに行ったら、本当に釣れた【エギング】*

エギング

2連休。特に予定もなく家でのんびり過ごそうと思っていたけど、天気予報を見ると気温が高く雨も意外ともちそうな感じ。

もうすぐ長良川が解禁するので、その前にひとつ海での獲物を釣っておきたい。場所は勿論手近な『敦賀』

サゴシ・メバルと狙う獲物はあるけど、今は気になる獲物がひとつ。

『ヤリイカ』

あんな船でしか釣れなさそうなイカが今の時期、接岸してくるらしい。それがエギで釣れるとな。

ダメ元で狙いに行ってきた。

夜、潮は上げ8分ぐらい。

出発前にネットで読んだ情報を参考にアクションをする。基本はボトム~中層狙い。アクションは控えめ。フォールはエギがなるべく水平を維持するように、テンションフォール。

月明かりもなく、街灯もない。

正直、釣れるとは思ってなかった。

20分ぐらいして、明確なアタリ。巻いてくる途中も、イカのそれ。

もしかして・・・・

釣れちゃいました(´▽`*)

ヤリイカ釣りに来て、ヤリイカ釣ってしまいました!!

それに結構良いサイズ♪一人にはちょうどいい大きさだね。

と、その後欲を出して狙ってみたものの、そう上手くいかず、この一匹どまり。

朝になり、敦賀新港に行ったものの強風で釣りにならず・・。ただ初めて、「ブログ見てます」と声をかけていただきましたw^^w (どうもです♪)

帰りは勿論『泉神社』の湧水。今回はキャンプ用のポリタンクで20Lお持ち帰り。

家に帰りつき、さっそくご飯。

じゃじゃん!

刺身の部位別盛り合わせ

半透明な部位が『エンペラ』真ん中が『ゲソ』両端が『身』

となってます。

そして一番美味しかったです。『ヤリイカのガーリック炒め』

イカをオリーブオイルとにんにくで炒め、クレイジーソルトで味付けしただけの料理。故に素材の味が引き立ちます。

日本茶は勿論、持ち帰った湧き水で♪

ヤリイカはアオリイカと比べると上品な味と表現されています。それの意味が食べてみて、よく分かりました。

旨みや甘みはアオリイカの方が強い。なら「アオリイカの方が美味しいじゃん』となりそうだけど、一概にそうじゃない。

少なくとも僕は、ヤリイカのガーリック炒めを食べた時、あまりに旨さにのけ反りました。(笑)いや・・のけ反るはオーバーだけど、ほんとそれぐらい美味しかった。

上品な味。。

皆さんも『ヤリイカ』を食べて、お上品になりましょう( ̄▽ ̄)ホホホ♪

【使用エギ】

結構水深のある場所だったので3号エギを使用しました。これで30秒ほどカウントしたので、テンポ良く探りたい方には3.5号あっても良いかもしれません。ただその場合はフォールが速くなるので、しっかりテンションをかける事が肝になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました