屈斜路湖でメタルジグでアメマスが釣れた【ルアーフィッシング】*

トラウト

10月末。

屈斜路湖の尾札部川の河口に行きました。7月の大物トラウト(多分ニジマス)ばらしてから、通い続けているこのポイント。常に何かしら魚影を感じられるのがスゴイところ。そして今日もまたこのポイントに立つ。

前日の雨のせいか、ものすごく空気が澄んでおり、対岸の木々までハッキリ見える。雨後なので期待も高まる。

まずはスプーンで軽く周辺を調査するも、反応なし。次にメタルジグを遠投してみるも、これまた反応なし。

思いのほか渋い。

メタルジグのロッドアクションに少し疲れを覚えて、手前の急深部分を適当にトレースしていると、何かが食ってきた!!!

「メタルジグただ巻きで!?」

まさかトラウトではないだろうの期待せずに上げたその魚は、

紛れもなく立派なトラウト、『アメマス』だった。しかも割と良型。偶然の産物だと思い、疑いながらもう一度同じ場所をトレースする。

すると

またしても同サイズの良型アメマスをゲット。面白い事にジャークなどのアクションを入れては食わない。メタルジグのただ巻きにのみ反応する、謎の状況である(笑)(メタルジグというか、ボトムただ巻きに反応したかもしれないが)

これはもしやこのパターンで爆釣かと思い、さらに狙ってみるもそこからは反応なし。さすがにそう何度も釣れてはくれません…(笑)

しかし魚を釣ると感覚が冴えるもので、ルアーをスプーンに変えて少し沖目の川の流れに乗せるように巻いてくると…

ヒット!!

またしてもアメマス。しかも今度は表層で!!

どうやらこの日、かなりアメマスの活性が高いご様子。

流れの中にフライを落とし込んでいたフライマンも、かなり大型のアメマスをヒットさせてました。

その後、少し続けましたが反応がなくなったので、まだ空が明るいうちに収竿。次の日もまったく同じポイントでやりましたが、この日は反応ありませんでした。どうやら一日限りのフィーバーだったようです。

良い釣りできました。

こういう日があるから釣りはやめられません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました