青物

越前海岸釣行、ボウズのご案内*

10月末。

越前海岸に行ってきました。そして食らっちまいましたよ、ボウズを!それもただのボウズじゃない、イカも外道も一切釣れないフルボウズ!!笑"

いやー困った。こういう事もあるんですね。正直前回の様子からして絶対一匹は取れる思ってたんですが、結局反応があったのは初日の朝の一回だけ。波が結構高くて、でもそれが良い感じで青物の雰囲気を醸し出してたんですが、無反応。

翌日も同じ磯で竿を出すも無反応。夜のエギもまったく反応なし。一度高佐の漁港でそこそこのサイズのイカが乗るも、まさかのバラシ。(イカってバレるの!?笑)

そして最終日、さすがに同じポイントではまずいと少し北上して、越前岬を少し越えたあたりで竿を出すもこれまたまったくの無反応。

かなり波が高くて、足場が高いこの磯以外では釣りは難しい状況だった

風はそんなにでしたが、うなりがどんどんひどくなっていって、もはやトップでは釣り不可。ジグを一所懸命投げ倒し、サラシの中ミノーを引いたりしてみましたが、結局ボウズに終わりました。

やはり青物は博打ですね。釣れている時は簡単に釣れますが、そうじゃない時は途端に難しくなる。だけどイカまでボウズなのは思わなんだ。

昨日、スマートニュースで流れてきた北陸の方のブログ記事を読みましたが、まさに今北陸ではアオリイカが不調らしいですね。確かに他の方もまったく釣れてる様子がありませんでした。

越前のヒラマサはいつぐらいまでがシーズンなのでしょう?

でもそろそろ太平洋側の青物が熱くなってくる時期ですので、そちらに切り替えていこうと思います。

越前海岸の星空。
画面中央左上にアンドロメダ銀河。

© 2021 毎日釣り日和* Powered by AFFINGER5