敦賀にカヤックフィッシングに行ってきたら、大型青物が釣れたよ【福井の釣り】

カヤックフィッシング

6月中旬。

福井県の敦賀にカヤックを出しに行きました。

太平洋側でカヤックを出すことにずいぶんと慣れて、そろそろ新しい刺激が欲しかった。新しくカヤックを縛るベルトも買って、約4時間車を走らせて、敦賀へ。

朝まずめに間に合いたかったけど、久しぶりに行く日本海は思っていたより遠く、着いたのはすっかり陽が昇った朝8時。そこからカヤックを車から降ろしたりと準備をして、カヤックを出したのは9時近く。

もぅ青物は期待できないかも…。

まぁでもハタ類は釣れるでしょう!!笑”

使うルアーは3種類。

まずはオールラウンドに狙える『メタルマル』

とりあえずこれを投げておけば、ハタも釣れるし、真鯛も釣れる、青物だって釣れる万能ルアー。でもこのルアー、フォールスピードが遅いので水深の深い場所を狙うのは苦手。(エビになるしね)

なので深場を狙う用に用意したのが『TGベイト 45g グリーンゴールド』

数あるメタルジグの中でなぜTGベイトかというと、色々と理由がある。まずシルエットが小さい事。これはタングステンという鉛より比重が重い物質を使っているので、他のメタルジグと比べて同じ重さでシルエットを小さくできる。これはかなり強力だと思っている。なんだかんだフィッシュイーターって小さいベイト捕食してる。

あとシルエットが小さく重さがあるので、潮の影響を受けづらくフォールスピードが速い。テンポ良く探れるのでモチベーション維持にもつながる。

そしてこの色にも意味があって、このグリーンゴールドカラーって鯛にめちゃくちゃ有効らしい。ふとした時にネットの記事でこれを発見して、物は試しにと購入してみました。

TGベイトって一つ2000円ぐらいしてショアからだと根掛かり怖くてなかなか使えないけど、カヤックからだと真下に落とすとほぼ根掛かりしないから、気兼ねなく使えるもGOOD!!

そしてワーム。

これは主にキジハタ用。どうしても魚が釣れなかったらワームで狙おうという魂胆。保険です。

ポイントは写真のように切り立った断崖の周辺。この辺りは岸からは行けないので、前々からカヤックで釣りしてみたいなーと思っていた場所。おのずと気分は上がる。

まずは岸よりをメタルマルで狙っていく。

何投かしたけど反応はなし。そして思ったより潮の流れが効いている。メタルマルだと着底まで時間が掛かってしまうので、TGベイトに変更。重さも28→45gになったので着底まで時短でき、かつしっかりボトムがとれるようになったので、快適。

そしてネチネチ岸際を狙っていると、待望に初ヒット!!

それもそこそこの引き。それもよく味わうこの引きは…

本命のキジハタ!!

いきなりの本命のキャッチ、しかもプロポーション抜群の32cm。これは素直に嬉しい!着底して巻き上げと同時に喰ってました。いやー、釣れてよかった。

そして好調は続き、この魚を手にしてすぐに再びヒット。

今度はかなり巻き上げた時のヒット。トルクのある力強い引き。ヒットした層から考えて青物かと思ったけど、上がってきたのは…

真鯛でした。サイズこそ小さいものの力強い引きでした。そしてちゃんとTGベイトで真鯛が釣れた事が嬉しい(笑)

この子はリリースして、釣り再開。

だけどここから反応のない時間が暫く続く。岸より狙ってみたり、少し深場を攻めてみたり、はたまた磯の岬周辺の地形変化がある場所を狙ったりと色々試してみるも、反応なし。

やはり朝まずめ逃したのは痛かったか…?

海の上であっちこっちさ迷い、とりあえずもっと深い所に行ってみようと決断。キジハタ釣ったし、鯛も釣った。何より青物が釣りたい。なので深場の方がチャンスあるんじゃないかと思い、沖にでてみる。

岸から大体100mぐらい沖にいった所でカヤックを停める。場所は完全に適当。ジグを落としてみる。潮の流れが結構効いていて13秒ぐらい。思ったよりも浅い。だけどこれ以上沖に出るのは怖いので、このラインで流してみる。

・・・・

暫く流してみるも、反応はなし。「うーん、日本海も意外と厳しいなー」と思っていた時に何かがヒット。だけどすぐにバレる。と思ったらまた喰ってきてヒット。

それほど大きくはなさそう。鯖か何かかなー、と思ってリールを巻いていくと、途中からジジジィィィイと物凄い勢いでラインを引っ張り出す。

「いや、でかいやん…!」

思わぬ大物にびっくりして、ドラグを少し緩める。なおも走る魚。おそらく青物。それもかなりの大きさ。カヤックなのでよっぽどの事がない限りライン切れはないと思うけど、問題はロッドの方。マイクロジギング用のほっそいロッドなのだ(笑)

「こんなロッドで上げれるか?笑”」と思いながらも、思いっきりポンピングしたら何とか上げられることに途中で気がつく。そのままポンピングの連続で魚の浮上に成功。思った通り青物、黄色いラインがはっきりしているのでヒラマサだと思った。

だけどここからが正念場。魚が水面でバシャバシャしている時が一番バレやすい。なるべくであれば時間をかけてとりたいところだけど、GOPROのバッテリー残量も気になるので、なるべく早くキャッチしたい。

ばらさないように気を遣いつつ、なるべくスピーディーに….キャッチ成功!!

上がってきたのは68cmあるメジロ!!

カヤックの上にあげた瞬間、安堵の気持ちが押し寄せる。よかったぁぁあ(笑)

この時期にしてはとても立派なサイズだと思う。思いつきで青物釣れないかなと来た日本海だったけど、本当に釣れて自分でびっくり(笑)

その後、暫く釣りを続けたけど、それっきり反応はなく12時前に終了しました。

家に帰ってから、捌いてみると脂乗ってるー!!

刺身と炙り、そして漬け丼にしてみたけど、どれも最高でした。やっぱり日本海の魚は美味しいねー。

初めての日本海遠征は大成功。また行こうと思える釣行になりました。

初めて日本海でカヤック出したらいきなり青物が釣れた【北陸ライトジギング】

ちなみにYouTubeにこの時の様子アップしています。

最近は動画の方に力を入れてます。釣行の様子はYouTubeの方が早くアップすると思いますので、気に入っていただけたなら登録お願いしますm(_ _)m

ブログの方は釣りの様子を動画よりもう少し細かく説明したり、商品紹介したりと、役割分担していこうと考えてます。

今後ともわたくしひだまりを、よろしくお願いします。

日にち6月21日
場所福井県敦賀
大潮

今回使用ロッドはこちら。マイクロジギング用でとても細く柔らかいので、大物が掛かった際厳しいだろうなぁと思ってましたが、意外といけました。ファイト時間は正味5分ぐらいだと思います。

細く柔らかい分、アタリがしっかりとれるので始めの一本に良いかもしれません。オススメのカヤックフィッシングロッド。

コメント

タイトルとURLをコピーしました